Brazil

  • ¥ 1,400
  • カショエイラ農園はミナスジェライス州とサンパウロ州の境界あたり、モジアナと呼ばれる地区にあります。ブラジルでは機械を使って収穫する事が一般的ですが、ここでは豆の熟度を確認出来る手作業の摘み取りを行い、その後品質が劣化しないよう速やかに精製処理を行うなど、非常に丁寧なコーヒー作りが行われています。 まるでブレンドの様に様々な風味があり、滑らかで飲み応えがあります。少し濃いめに淹れてミルクを垂らすのがおススメ! ■ カップ: クリーミー、スウィート、ジューシー、ロースト大麦 ■ エリア:サンパウロ モジアナ ■ 標高:1000-1250m ■ プロセス:ナチュラル ::::::::::: コーヒーは基本的に「豆のまま」での発送です。 挽いた状態をご希望の際はお手数ですが注文時の備考欄にご記入願います。 ::::::::::: ネコポスでのご注文の場合、パッケージをネコポス対応の物に変更させていただきます。

  • ¥ 1,800
  • ラジル・バイーア州のパサージェン・ペドラ農園のカトゥアイ(144)種で、パルプド・ナチュラルのプロセスで精製されたコーヒー豆。 このロットはCOE2018 ブラジル パルプドナチュラルで、18位に入賞しています。 COE「カップ・オブ・エクセレンス」とは、各生産国において、その年の最高品質のコーヒーを選出するために開催される品評会です。このコーヒー豆は厳しい審査を通過し、最終的に国際審査員によって選ばれた「最高の中の最高のコーヒー」と言えるでしょう。 この最高のコーヒー豆をOTOMONI COFFEEらしく、甘さや果実感、豆の個性を活かしたLight roastで仕上げました。 ■ カップ: スウィート、青りんご、パイナップル、みかん ■ エリア:バイーア州 シャパーダ・ヂアマンチーナ ピアタ ■ 標高:1210m ■ プロセス:パルプドナチュラル ::::::::::: コーヒーは基本的に「豆のまま」での発送です。 挽いた状態をご希望の際はお手数ですが注文時の備考欄にご記入願います。 ::::::::::: ネコポスでのご注文の場合、パッケージをネコポス対応の物に変更させていただきます。

  • ¥ 1,400
  • ジョアン・ニュートンさんが営むピニャール農園は、ブラジルの南東部に位置するミナス・ジェライス州にあり、1824年に設立された農園です。 収穫後、果肉を除去し、殻に付いている粘液質「ミュシュレージ」を残したまま乾燥させる「パルプド・ナチュラル製法」で作られたコーヒーです。 やわらかなロースト香の中に、フローラルな甘い香りが広がります。柔らかい口当たりで、マイルドさの中に果実の爽やかな甘みが感じられます。 ■ カップ フローラル、完熟フルーツ、ローズヒップティー、カカオ ■ 精製所:ピニャル農園 ■ エリア:ミナス・ジェライス州 ■ 標高:900-1200m ■ プロセス:ナチュラル ::::::::::: コーヒーは基本的に「豆のまま」での発送です。 挽いた状態をご希望の際はお手数ですが注文時の備考欄にご記入願います。 ::::::::::: ネコポスでのご注文の場合、パッケージをネコポス対応の物に変更させていただきます。